熊本県熊本市楠、龍田、武蔵ヶ丘、合志市を主な診療圏とする眼科医です。視能訓練士3名常駐。緑内障、加齢黄斑変性症、斜視、弱視、ロービジョンケア等。

原眼科
南阿蘇原眼科

熊本大学 学術奨励賞を受賞しました

      2016/02/09

学術奨励賞を受賞して

この度、当院医師の原竜平が、熊本大学眼科において、年に一回選考される学術奨励賞を受賞いたしました。この賞はその年度に行った論文発表数とその内容を加味して選考されます。論文の内容は加齢黄斑変性の臨床および基礎的研究・家族性アミロイドーシスの眼病態解明のものです。

著名な視力障害をきたす加齢黄斑変性は未だ解明されていない点も残されています。近年、本症の治療は抗VEGF抗体硝子体内注入療法の出現により新たな展開に突入しましたが、病態の解明と共に更に新たな治療法/対処法が出てくるものと期待されています。

今迄、大学病院などの特定の病院でしか出来なかったこの硝子体注入療法を当院でも開始いたします。

コラム「熊本大学 学術奨励賞を受賞して」に本人のコメントを記載しております。

 - お知らせ